STAFF BLOG

昔の話… 齊藤

2021.9.14

こんにちは!

 

今回は昔のテニスでの思い出話しを話したいと思います!

 

中学生の頃の最後の県総体の話で、団体戦の決勝戦。

 

団体戦のルールは、シングルス2本ダブルス1本の計3ポイント制の試合になります!

 

その大事な決勝戦1対1で最後の1ポイントどっちかがとれば優勝で自分の出番が来ました!

 

お互いに緊張している中自分から2-5の15-40まで追い込まれる展開になりました、、、相手のマッチポイント、、、

 

ですが、ここから何と!

 

サービスエースが三本決まり!ながれで!ゲームを勝ち取ることができました!

 

そこから自分のペースに持ち込むことができ、何と自分の大逆転勝利で勝つことができました!

 

この時の自分は、まだ誰にも知られていないただの中学生だったのですがこの試合でたくさんの人に拍手や握手を頂き大分県に名前を広めるきっかけにもなりました!

 

そこからさらに、自分も九州大会・全国大会という目的ができテニスにさらに火がついてきました!!

 

この優勝した時の写真がこれです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この時はすごくうれしくて泣いちゃいました(笑)

 

これからもずっとテニスを好きでいようとおもいます!!

 

体験予約 入会予約 TOP