STAFF BLOG

オフの過ごし方パート2 水品

2021.9.14

皆さまこんにちは!

久山テニス倶楽部の水品です。

本日はオフの過ごし方パート2という事で・・・

 

 

こちらを作っていきましょう

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

唐揚げです

👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏

 

拍手でお出迎えお願い致します!!

 

 

いやーーーー

 

唐揚げ皆さん好きでしょ??

唐揚げ嫌いな人日本にはおらんちゃないかな・・・?

 

本日は私水品の得意料理のひとつ唐揚げをご紹介致します。

 

まずは材料

こちらです

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

鶏もも肉 2枚

片栗粉  結構使います

小麦粉  あっても無くてもOK

(粉はそれぞれ違う性質を持っている為どちらかだけでも大丈夫です)

揚げる時の油  勿体ないなぁ・・と思うぐらいの量

味付け軍

醬油   適量

酒    結構かける

塩    全体にまぶさるぐらい

胡椒   お好み

ショウガ お好み

ニンニク お好み

ブライン液

冷たい水 600cc

砂糖   30g

塩    15g

 

こんな感じかな・・

唐揚げてほんとそれぞれ作り方あるので美味しいのが正解です。

 

参考にしてみてください!!

それでは早速作っていきましょう!!

 

 

 

 

 

 

まずは鶏肉を自慢の包丁で捌いていきます🔪

 

その後作っておいたブライン液に付け・・・

 

 

・・・・

 

ブライン液・・?

 

となにやらざわいついているのでご説明しましょう👓

 

唐揚げて揚げるので揚げたては美味しいですけど時間が経って冷めるとパサつきません?

あれは肉の中の水分が無くなってしまうのが原因なんですが、それを補うのがブライン液です!

 

こちらに1時間ほど鶏肉を漬け込む事によって鶏肉の中に水分と味が入り冷めても比較的ジューシーな仕上がりになります!

 

揚げたては最高✌

 

 

 

 

 

 

こんな感じで漬け込みます。

 

この時期水が温いので菌がわきやすいため氷水を使用してます。

(冬なら水道水で良いと思います)

 

1時間程漬けた後上記の味付け軍に

 

漬けます(15~30分くらい)

あまり長時間漬けると醬油の塩分で肉の水分が抜けるため注意

 

まぁそれはそれで美味しいですけどね笑

 

その後肉を取り出し、粉を付けます

 

粉はそのまま漬けてるタレに混ぜ込めば味がしっかり付いた唐揚げになります。

 

ひとつひとつ肉に付ければサクッとした仕上がりになります。

 

どちらでも美味しいのでその時の気分で良いと思います!

 

今回はひとつひとつ付けて揚げました

 

こっちの方がめんどくさいです・・・笑

 

油をセッツ

温度は180℃(温度も様々な情報があります・・・)

2度揚げとか色々・・

 

 

 

 

 

 

こんな感じで揚げていきましょう!!

コンロ掃除がめんどいのでいらない紙かなんか敷いておきましょう

揚げ物を揚げようとしている世の旦那さん達・・

 

ここが一番大事かもです

 

奥様に怒られないように準備しておきましょう・・

 

 

揚げ終わった唐揚げは一度バット(網を敷いた)上げて油を切った方がサックっと仕上がります!

キッチンペーパーの上に置くと置いた面が油を吸ってしまうので個人的にはあまりおススメしません・・・🤫

そんな感じで出来たのがこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

左側 ひとつひとつ粉を付けた物

 

右側 粉を漬け込んだタレに混ぜ込んだ物

 

結構仕上がりが違うでしょ??

 

醬油の量にもよると思いますが、どちらも美味しいで試してみてください

 

今回は自分の妻と協力して作りました。

 

長女が唐揚げ好きなのですぐ無くなりました・・・笑

 

 

とまぁこんな感じです!

 

ブログなのかレシピ紹介なのかよく分からなくなってきましたが・・

 

またご紹介致します!

 

長文失礼しました。

 

それではまた👋

 

MIZUSHINA

 

 

体験予約 入会予約 TOP