STAFF BLOG

カレー作りって2日かかりますよね…?

2022.1.25

こんにちは。

ご無沙汰しております。

料理系テニスコーチ水品です🎾

 

 

最近日曜日によく試合がありブログに載せるほどの料理を作っておらず更新が怠っておりました…

 

それと同時に次回ブログに載せるレシピは「カレー🍛」にしよう

 

と決めていた為皆様にお届けするため施策を作っておりました!

 

分量などもある程度決まったので遂にお届けできます!

 

ただ先にお伝えしておきますが……

 

今回のカレー作りはなかなかめんどくさいです笑

 

心と時間に余裕があり、カレーを一から作ってみたいという方だけご参考に笑

 

それでは本日の

 

「スパイスから作るカレー」

 

早速作っていきましょう!

 

 

材料はこちら

 

 

 

 

 

 

 

いや…

多いね笑

挫折しないでね…

 

 

紹介していきます

カレーペースト

玉ねぎ 8個 みじん切り

ショウガ 50グラムくらい(すりおろし)

ニンニク 5片くらい(すりおろし)

トマト 2個 (すりおろし)

リンゴ 2個 (すりおろし)

人参 2本  (すりおろし)

 

スパイス達

クミン     30グラム

コリアンダー  30グラム

カルダモン   15グラム

ターメリック  15グラム

チリパウダー  15グラム

ナツメグ    3グラム

クローブ    3グラム

オールスパイス 3グラム

ブラックペッパー3グラム

ガラムマサラ  お好きなだけ

小麦粉     100グラム

 

カレールーに必要な材料はこんな感じ

全てスーパーに売ってます!

 

上の野菜たちは全てペーストにします

 

スパイス達は分量が多いのがカレーの主軸となるスパイスです

少ないやつはあくまでもサブ。

入れすぎると薬みたいな味になるので要注意

(経験済みです…)

刺激が強くてあんまり美味しくなかったです…

 

では工程にいきます

 

工程①スパイス達を合わせて乾煎りする

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フライパンに小麦粉以外のスパイスを入れて弱火で軽く乾煎りしておきます。

 

工程②野菜ペーストの準備

 

 

 

 

 

 

 

 

玉ねぎはみじん切り

残りの野菜は全てすりおろしておきます

 

こちらを手作業で行ったらとてつもない時間がかかります…

 

フードプロセッサー、ミキサーを使いましょう!

ない方は買っちゃいましょう笑

玉ねぎの方は油をしいて塩を少々かけて炒めます

野菜ペーストの方は炒めて水分を飛ばし味噌くらいのもったり間が出るまで炒めましょう!

 

だいたい2時間ぐらいで終わります。

炒め続けると…

 

 

 

 

 

 

 

 

このように玉ねぎはあめ色、ペーストの方はだいぶもったりしてきます

ここまででだいたい2時間半くらいかかるので

 

頑張って根気強く笑

 

工程③カレールー作成

炒めたものを全て一つに合わせ、そこに小麦粉をいれ混ぜ合わせ、全体にいきわたったらスパイス達を混ぜて自家製カレールーの出来上がりです!

 

しかし

こんな手間のかかるカレールーが200円しないで売ってるって日本凄いと思います

 

 

工程③具材の準備

今回使用していく具材はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鶏もも肉 2枚

手羽元  300グラム

 

こちらが具材になります

先に表面を焼いて焼き色をつけてます

 

具材はお好きなもの入れましょう!

肉、シーフード、人参やジャガイモを入れたりお好きなカレーに仕上げてください!

ただここまでに既にいろんな野菜を使用しているので私は後肉の旨味を追加したので肉だけにしてます。

 

もし入れるなら別の鍋で火を通して食べるときに合わせた方がいいと思います。

 

工程④具材とルーを合わせる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルーを水で少しずつのばしながらちょうど良いトロミ具合にしていきます。

この時に使用する水も少しこだわりくず野菜(野菜の皮や端材達)を水で煮出して野菜の出汁を取り、そちらを使用するともっと味が良くなります!

 

今回は端材がなかったので水でやりました。

具材(鶏肉)とルーを合わせて煮込みます。

 

写真だとこの時点で既にカレーに見えますね笑

 

ただ味見したら分かりますがこの時点では正直美味しくはないです笑

 

味がない…

 

ここからカレーといえばの隠し味を足していきます!

 

工程⑤隠し味を入れる

別に隠す気ないけど隠し味を入れます

 

 

 

 

 

 

 

 

塩       適量

バター     50グラム程

ケチャップ   適量

ウスターソース 適量

コーヒー    適量

写真にはないけど

ハチミツ    適量

とろけるチーズ 適量

 

今回使用した隠しきれてない隠し味はこちらを使用しました!

分量はね…

分かりません笑

ちょっとずつ入れながら味見して足りないものをまたちょっと追加しての繰り返しです。

あくまでも「隠し味」なので全体的に少量ずつ入れてください

何かが多く入りすぎるとここまで努力したカレーが一気に表情を変えて美味しくなくなります…

 

ちょっとずつ入れてください…

 

工程⑥カレーに寝てもらう

ここまで大体4時間ちょいくらい?

かかってます!

心と時間に余裕を持って笑

 

さて、ここまできたら味見!

美味しい!

 

けどなにか足りない…?

と思ってるあなた

 

それで良いです!

スパイスカレーはこれ以上味を入れても特に変わる事はないです!

 

ここからスパイスの潜在能力発揮です!

 

カレーって2日目が美味しいって聞いたことありますよね?

 

確かに市販のルーを使ったカレーも2日目が美味しいと私も思います。

 

ただそこまで変わったかな?と思う時も…

 

 

ただこのスパイスカレーは1日寝かすと劇的に美味しくなります!

 

煮込み料理の鉄則ですね。

なので今日は我慢して明日食べましょう!

ビックリするほど美味しくなってます!

 

私が昨日作ったカレーも今冷蔵庫で寝てます

 

明日起こして食べます笑

 

なので盛り付け写真はありません…

 

 

食べる前に辛みが欲しい方はガラムマサラや七味を

甘味が欲しい方はハチミツやヨーグルトを

味がない場合はバターやチーズを追加しましょう!

 

 

以上になります!

 

是非作ってみてください!

 

ありがとうございました。

mizushina🎾

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体験予約 入会予約 TOP