STAFF BLOG

よしの日記

2019.10.3

実は青が好きなよしのです。こんにちは。

大自然の驚異を感じています。生物が大量発生して何かしらの被害を受けるという話がありますよね。僕の職場の駐輪所でも大量発生した小動物の落とし物であふれています。落し物自体も脅威ですが、その小動物も脅威です。悪魔の使いです。

この脅威に対して、我々は選択を迫られています。その脅威と戦うか、共存するか、耐え忍ぶか。相手は物量に任せた攻めをしてきます。戦おうにも、僕個人では到底太刀打ちできませんし、僕の攻撃は届きません。では、共存はどうか。僕は木の上に住めないし、彼らが何言ってるのかわからないので、共存も出来ません。そうすると耐え忍ぶしかありません。泣き寝入りです。せめて、サドルに雑巾を忍ばせて、その都度落とし物を拭くしかありません。

冬になったらいなくなるかな!

体験予約 入会予約 TOP