EVENT REPORT

7月21日(日)SSC700大会レポート

  • 7月21日(日)SSC700大会を開催いたしました。ランクTOP10から8名の出場。残る8枠は多数のお申込により、たびたび抽選漏れになったしまった方も・・・m(__)m次年度は対策せな・・・そしてそして、今大会は初戦から大接戦。おかげさまで消灯22時ギッリギリに最終戦が終わるという、運営泣かせ(笑)(●^o^●)
    トップハーフは第1シード杉村選手がオープニングマッチから相手にペースを握られることもなく順調に勝ち上がり。1回戦から7-5と接戦を制した急成長株・岡部選手も王者杉村選手に挑戦するも惜敗。杉村選手、準決勝へとコマを進めます。
    そして・・・昨年のSSCでは4強の一角・高安選手。今年のSSCランキングを持っておらず、まさかのノーシード出場。初戦から第5シード佐藤選手、第4シード宮島選手と、持前の鋭いキックのストロークを武器に強豪を破り続け準決勝にて杉村選手への挑戦権獲得。壮絶な打ち合い。コートサイドまで緊張感が伝わってきました。どちらも集中力を切らすことなく、ゲームはタイブレークへ突入。どちらに転んでもおかしくない、非常に緊迫した内容。以前の大会で杉村選手が足を攣ってしまい、終盤影響が出るかと思いましたが、しっかり対策していた様子。7-6(4)で杉村選手、王者の意地を見せつけ、見事決勝進出となりました。
    ボトムハーフでは、初戦から1時間超の試合。第6シード斉藤選手VS初出場石島選手。すべてのショットを高いレベルで持つ石島選手でしたが、落ち着いた斉藤選手を崩し切ることがなかなかできません。深さあるストロークでお互いに我慢のプレー。大きなポイントでは自らを鼓舞する声も。手に汗握るというのはまさにこういう状況。冷静さを失わず、自分のプレーをしきった斉藤選手が7-6(6)という記録的な内容・スコアで2回戦進出。2回戦ではおしくも第3シード福山選手に敗れはしましたが、着実に力をつけており、さらなる好成績を期待です。さて、福山選手の待つ準決勝には第2シード米今選手。この日の調子が思わしくないのか、ボールを芯でとらえられておらず、ミスが目立ちます。なんと0-5。あまりに一方的なスコアで体調的にも大丈夫か心配でしたが、ここから大反撃。ペースを落としスライスもうまく使って福山選手を揺さぶり始めます。徐々に自分のペースに持ち込み、0-5からの大逆転、7-5で米今選手が勝利。見事決勝進出を果たしました。
    決勝は第1.2シード対決。杉村選手VS米今選手。幾度となくぶつかり合ってきた両選手。お互いに準決勝で大接戦をものにし、体力も精神も疲労していたことと思いますが、そんな心配を吹き飛ばしてくれるかのような両選手のプレー。しっかり足を使ってボールに入り安定しながらも伸びのあるショット。1球1球に目を奪われ、見ていてとても魅力的です。ただこの日は米今選手にとって少々不運なタイミングもありました。ミスも普段より多かったように思います。対する杉村選手はプレー・動きの質・レベルが落ちず、見事な試合運びで6-4で勝利、優勝!おめでとうございます!4月1000大会以来の優勝となりました!


    優勝:杉村選手
    今年のSSC、6大会出場中3大会優勝と絶好調☆
    圧倒的な威力のサーブ・ストロークはまだまだ健在です☆
    2位以下を大きく突き放すポイントを積み重ねています。
    このままマスターズまで突っ走るんでしょうか!?
    一緒に映るのは・・・シチズンみんなのパパ☆(^◇^)!?

  • 準優勝:米今選手
    惜しくも敗れはしましたが、流れるようなフォームから
    繰り出されるショットは威力抜群です☆
    1位の座を虎視眈々と狙いますヽ(^o^)丿
    まだまだここから☆
    カメラを構えた私にズンズン超接近・・・
    コ、コワイ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

  • 3位:高安選手
    お待ちしておりました(笑)
    スピンの効いたサーブ・ストロークを軸に、
    ネットプレーも多彩にこなすプレーは素晴らしい☆
    久しぶりにプレーが見れてうれしかったです☆
    最後は疲れてチーン、ってなりました(●^o^●)

  • コンソレ優勝:柴田選手
    惜しくも1回戦で敗れはしましたが、
    若さあふれるプレーで見事コンソレ優勝!
    特にバックストロークはフォームもきれいで
    威力・コントロール抜群です☆
    写真、緊張しましたね(笑)
    でも周りのおにーさんおねーさんが
    笑かしてくれて、こんなに無邪気な笑顔を頂けました☆

体験予約 入会予約 TOP