スタッフのこと

よしの日記J

Tシャツの首のところが伸びないように干しているよしのです。こんにちは。

僕は遠出が好きですが、旅先ではその土地の名物名所を楽しみます。その他に楽しみ方としては、物件を見ることです。戸建てや賃貸、間取りを見るのも楽しいですね。もし僕がここに住むとしたらどこに住もうかなと思いを巡らせるのです。

かつて学生だった頃、霞が関(埼玉)に下宿していました。新築で大学に徒歩3分という立地の良さが僕の心を鷲掴みにしたのです。卒業し、大学に用事が無くなると上福岡に引っ越しをします。駅から徒歩15分、築20年以上家賃3万という物件を見つけました。とにかく安さを求めた結果です。皆さんからは「あばら家」「倉庫」「廃墟」とのあだ名を頂きました。この新天地から僕の社会人生活がはじまるのでした。今までは、家から職場まで4駅です。これからは自転車で10分です。このころの、僕の交友関係は記憶が曖昧で、シフトはどうだったとか、フロントさんは誰だったかとか、あまりわからないけども、生徒さんがどうだったかは結構覚えています。ここでは書けませんが。今思うとまぁ若々しいレッスンですよね。若さゆえの過ちは認めたくないですよね。今では過ちは認めて次の糧にしていますけどもね。その頃は、空き時間には練習し、市民大会にも出ていました。自分のテニスが最も充実していた時期でした。自分のテニスが良くなると、レッスンも自信が出てきます。他のコーチに比べ、資格もなければ戦績もない経験もないので、どうやって自信をつけるかといえば、やっぱり練習でした。たくさん練習してレッスンで皆さんに経験を話す。こんな流れができていました。ともすると頑固になっていたので、そういうところは反省しています。

ちょっと記憶が錯綜してきたので、今日はここまでです!

 

関連記事