STAFF BLOG

料理の木人。 おっきーコーチ

2019.6.13

お久しぶりです。おっきーコーチです。

いよいよ梅雨突入ですね。梅雨といえば、、梅の雨と書きますが、その由来知ってますか?一説によると「梅雨」は「ばいう」と読みますが、中国からの語源で元々「黴:かび」「黴雨:ばいう」と書いて中国ではカビの生えやすい時期からそう呼ばれていたそうです。ただ、カビでは語感が悪いため、「ばい」と読み直し、季節にあった「梅」を用いるようになったそうです。江戸時代ころからこう呼ばれるようになったそうです。

また

「梅の熟す時期の雨」という意味からもという説もあります。

 

ということで

 

「梅」

 

 

「梅」

 

そうだ、梅シロップ作ろう。

 

 

と思い、作ってみました。

 

 

こちら

 

 

 

 

 

 

水洗いして、塩水に漬けてからヘタをとります。

 

 

とあるサイトではグラニュー糖だったので、砂糖や氷砂糖もありましたが、

グラニュー糖で。

 

 

 

 

 

一晩でこんな風に。

そして、カリカリ梅にもしたかったので酢をプラスして

 

 

 

 

 

 

 

 

三日目

 

 

 

 

 

 

 

一週間で出来上がり。

 

 

 

 

 

 

 

 

小瓶に移し替え、濃縮10倍くらいの梅シロップの完成。

不純物なしでクエン酸たっぷりの梅シロップ。

 

これで梅雨をのりきります。

 

 

それではまた。

 

おっきーコーチでした。

体験予約 入会予約 TOP