STAFF BLOG

けいごコーチです!

2022.6.3

皆さんお久しぶりです!
けいごコーチです!
気づけば5月も終わり、気温も上がってきて、梅雨入りがいつ頃になるか気になる時期になってきましたね。
寒暖差が激しい日が続くようなので、皆さんも体調管理には気おつけてお過ごし下さい。

さて、今回は先日行われたヨーロッパチャンピオンズリーグ(CL)決勝戦について書きたいと思います!
決勝戦のカードはレアル・マドリードvsリヴァプールとなりました。
前評判ではリヴァプールが優勢とされていましたが、結果は1-0でレアル・マドリードの優勝で幕を閉じました🏆(ちなみにけいごコーチもリヴァプールが優勝すると予想していました。、)
パリ・サンジェルマン、チェルシー、マンチェスター・シティ、そしてリヴァプールを破っての優勝はまさに見事でしたね!!
決勝戦の試合内容も前評判同様、リヴァプールが切り替えの速さとボール支配で試合の主導権を握っている時間帯が多かったです。その中でもマネ選手、サラー選手は個人でのドリブル突破やコンビネーションでゴールに迫る活躍は際立っていました。それだけに得点に繋げることが出来なかったのは残念でしたね。
レアル・マドリードは、DFラインの選手とクルトワ選手を中心に相手を自陣に引き込んで隙あらばカウンターを狙っていく展開。ベンゼマ選手の動き出しやポストプレーは要所要所で相手の脅威となっていましたね。得点後の試合運びはチームとしてはもちろん、個々での上手さが随所で見られました。
試合のスタッツだけを見ると、リヴァプールがシュート24本に対してレアル・マドリードはたったの4本。

戦術どうこうでは説明が付けられないサッカーの魅力が詰まった試合でした!

サッカーって何が起こるか分からないから本当に面白いですよね!!

この試合をもって欧州フットボール2021-2022シーズンの全日程が終了しました!

今シーズンも素晴らしい試合を沢山見せてくれた選手達に感謝ですね!

けいごコーチはJリーグや海外のサッカーの試合を観るのが大好きなので、皆さんのお気に入りのチームや好きな試合があったら是非教えて下さい⚽

ではまた👋

体験予約 入会予約 TOP